画像|ローダー用ロゴ

BLOG

ブログ

2012 11/25
2012 11/25

先日コミックス作業がひと段落しまして、浅草橋のパラボリカ・ビスで開催された「箱の中の詩学」に行ってきました。『吟遊戯曲BlackBard』や漫画×音楽コラボ企画「RubyRose」でもお世話になってい ...

先日コミックス作業がひと段落しまして、
浅草橋のパラボリカ・ビスで開催された「箱の中の詩学」」に行ってきました。
『吟遊戯曲BlackBard』や漫画×音楽コラボ企画「RubyRose」でもお世話になっているデザイナー中川ユウヰチさんさんの参加するボックスアートの展覧会です。

★ パラボリカ・ビス「箱の中の詩学」



写真の右は会場で発見した中川さんのフィルム作品。兎の女の子のフィルムなどもセットになっていて、鉄で出来たアンティークのカードケース?に入っていました。懐古的な雰囲気がなんとも素敵。
左上の小鳥の青い指輪は川島明さんの作品。ひとつひとつ違う柄の中で、鳥のモチーフと深い青色が好みだったこの指輪を選びました。
人形匣師「菊地商會」さんのドールを展示する箱も、とても丁寧に作りこまれていて気になった作品のひとつ。ドールを作られる方にオススメです。

会場にはアンティーク・歯車・金属などなど、スチームパンク好きの心をくすぐるような様々な作品が並んでいて、時を忘れて見入ってしまいました。
会場で出会った作家のマンタムさんに、作品に秘められたストーリーを語って頂いたり、
秘密の小部屋を見せて頂いたりもしてとっても楽しかったです(^▽^)

★ 上野・国立科学博物館「チョコレート展」



こちらはちょうど会期が重なったのでいってみた「チョコレート展」。会場には甘いチョコの香りがしていて、本物のカカオの木の展示からチョコレートの歴史・文化・発展まで、まさにチョコレートづくしの展覧会でした。
右上のパンダもチョコレートでできてるんですよ~
ちなみに右下の写真は日本館にあった書籍コーナーで購入した本アルケミスト双書「進化論の世界」。このシリーズ、装幀が素敵でしかも図解が読みやすい!他にも面白くてためになりそうな本が沢山ありました。流石国立!セレクトする本のセンスが違う!

当日は風邪でマスク装備。帰りの新幹線が地震の影響で停電するなど、山あり谷ありな旅でしたが、お土産もいろいろ買えて大満足の一日でした。
このエネルギーを冬コミに向けるぞ~!
  • 記事を共有する
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE